エス・アイ・シー

生産管理R-PiCS
生産管理
R-PiCS

概要

  

完全Web対応、製造業向け販売生産管理システム
  R-PiCS(アールピックス)は、多様な生産形態と製造手配のフレキシビリティに対応した基幹業務システムです。
完全Web化によりクライアントはブラウザーからの操作が可能で、システム管理のトータルコスト低減に繋がります。
製造業におけるエンジニアリング・バリューチェーン(ECM)とサプライチェーンのプロセスの要を担う生産管理システムです。
お客様の業態により、さまざまな製造携帯に柔軟に対応することが可能です。

  

R-PiCSと融合した電子かんばんシステム
  食品かんばん方式は、電子かんばんを利用した運用であり、R-PiCS生産管理システムと連携します。
  従って、R-PiCS側での生産実績入力は不要であり、食品かんばんシステムからアップロードされます。


R-PiCS全体図
R-PiCS全体図
R-PiCS-kanban全体図
R-PiCS-kanban全体図







詳細は「アールピックス」公式サイトをご参照ください。

 商品紹介リーフレット

 

特徴

特徴1完全Web対応

製番とMRPの融合

R-PiCSは、システム管理コストの低減に効果的なWeb型でありながら、クライアント/サーバー型に匹敵する表現力と操作性を実現しました。

管理コストを抑えることができ、複数拠点での展開が容易です。

特徴2多様な業種業態に対応可能

製番とMRPの融合

対応業種
R-PiCSは、部品表(レシピ)をベースにモノ作りを行っているディスクリート型やバッチプロセス型に対応しています。

対応生産形態
R-PiCSは、マスターのパラメータ設定によって、見込生産、半見込生産(先行手配)、個別生産に柔軟に対応可能です。

ロット生産と製番の融合
MRP(ロット生産/支給)と製番/出庫との組み合わせにより部品中心生産を実現します。

【多品種少量&連続生産の実現へ】

多品種少量生産においてはマスターが頻繁に変わりますが、LTの短いかつ一定期間連続生産する食品製造においては、開発と製造の一体化が重要となります。

多品種少量&連続生産


マスタ無しのローカル手配を可能とする機能を標準で装備。また、CSV取込機能が用意されており、外部システムとのデータ連携による製番BOM(レシピ)の構築も可能です。

機能

機能マップ

Contact
お問い合わせ

すべてのITソリューションに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

エス・アイ・シーのwebサイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため
「Cybertrust SureServer SSL」を使用し、暗号化通信を実現しています。

エス・アイ・シー株式会社(SIC)

大阪本社
〒541-0041 大阪市中央区北浜4丁目7番28号
(住友ビル第2号館)

Copyright © SIC CO.,LTD. All right reserved.